事業内容

国内M&A・JV・事業投資

国内M&A・JV・事業投資

JPリサーチ&コンサルティングのリスク・デューデリジェンスは、相手側の重大なリスクを洗い出すことにあります。しかし、目的はネガティブな要素を収集し、ディールそのものを潰してしまうことではなく、各種リスク情報を多面的に収集・整理・分析し、危機回避のための経営判断材料のご提供と助言です。

M&Aにおいては、莫大な簿外債務や違法行為および不正の実態、または反社会的勢力の関与などの致命的リスクがない限り、的確な情報収集により各種リスクを知ることができれば、ストラクチャーの変更などによって、リスクを最小限にすることも可能です。

当社は、独自の調査手法と情報収集ノウハウを駆使し、対象企業と関係者のバックグラウンド把握から、過去のビジネス履歴、紛争や訴訟歴、風評、コンプライアンスに反する実態、簿外負債、主要関係先のネガティブな情報など、財務や法務のデューデリジェンスでは確認することができない“見えざるリスク”を洗い出し、適正な企業価値評価の一助を担います。

日系調査会社では類を見ない、ビジネスリスク専門のリサーチ&コンサルティング会社です。国内のM&Aやジョイントベンチャー、事業投資など、重要な取引における経営判断を伴う局面で、当社のプロフェッショナルサービス“リスク・デューデリジェンス”をご活用ください。