お知らせ

新年のご挨拶

新春の候、みなさま益々ご繁栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2018年は、世界各地域の地政学的諸問題が企業の経済活動にも影響を及ぼしつつある一方、時々刻々と移りゆく世界経済の動向やスタートアップを含めて多様な企業が次々と打ち出す最先端テクノロジーを駆使したビジネス戦略から目が離せない状況が続いています。さらに世界をマーケットとしたグローバルな戦場では、業種や規模の垣根もなく、より一層、大胆かつ緻密な戦略的アプローチが繰り広げられることが容易に想像され、激動の10年が続くと考えております。
このような情勢の中、2019年の日本企業におけるビジネス戦略は、よりスピードを重視した国内外のM&Aの成功と子会社を含めたガバナンスと危機管理対策の確立が求められることとなり、“インテリジェンス”は各国の企業にとって最重要キーワードとなっております。
わたしたちJPリサーチ&コンサルティングも創業から10年の節目となり、これまでに関与させていただきました国内外の各種デューデリジェンスや企業不祥事、そのほか紛争時の戦略的情報収集の調査案件は850件を超え、日本企業の皆様が求めている確かなインテリジェンスの重要性を肌身で感じております。

2019年のJPリサーチ&コンサルティングは、国内外の有用な人的ネットワークをさらに拡大していき、HUMINT(Human intelligence)を強化して行くことはもちろん、OSINT(Open source intelligence)の精度にはさらに磨きをかけるべく、有力な最新テクノロジーを取り入れる重大なプロジェクトに取り組んでいきます。


これからもJPリサーチ&コンサルティングをご信頼いただき、日本企業の皆様方にとって最善のインテリジェンスを提供し続けられるよう、イノベーティブな精神で実績を重ねて行く所存です。

引き続きご愛顧賜りますよう心からお願い申し上げます。

2019年1月吉日

株式会社JPリサーチ&コンサルティング
代表取締役社長 古野啓介