事業内容

  • HOME
  • 事業内容
  • デューデリジェンス

デューデリジェンス

国内M&A・JV・事業投資

国内M&A・JV・事業投資

JPリサーチ&コンサルティングのリスク・デューデリジェンスは、相手側の重大なリスクを洗い出すことにあります。

詳しくはこちら

海外M&A・JV・事業投資

海外M&A・JV・事業投資

海外のM&Aやジョイントベンチャー、事業投資など、重要な取引における経営判断を伴う局面で、当社のプロフェッショナルサービス“リスク・デューデリジェンス”をご活用ください。

詳しくはこちら

アフター デューデリジェンス

アフター デューデリジェンス

買収前に把握できない社内不正の実態、および不正が起こる原因を把握し、不正・不祥事のインシデント調査によるダメージコントロールの実務対応を提供いたします。

詳しくはこちら

ESGデューデリジェンス

ESGデューデリジェンス

企業のESG(環境:Environment/社会:Social/ガバナンス:Governance)に対する取り組みには、自社のみならずサプライチェーンや買収予定の企業へも最大限配慮が必要となります。
特に、環境問題や人権問題に関する国際社会やステークホルダーからの目はより一層厳しくなり、広義な意味でのコンプライアンスが求められます。
JPリサーチ&コンサルティングでは、企業のESGへの取り組みに関し、M&Aやサプライチェーンに対するリスクマネジメントの一環として、“ESG デューデリジェンス” を提供しております。

詳しくはこちら

人権デューデリジェンス

人権デューデリジェンス

近年、企業の事業活動において、人権の尊重が国際的に求められており、企業のESG(環境:Environment/社会:Social/ガバナンス:Governance)への取り組みにおける「ビジネスと人権」の重要性が日増しに高まっています。
特に自社だけでなく、海外サプライチェーンも含めた「人権デューデリジェンス」(事業活動に伴う人権リスクの把握、予防や軽減策の策定・実行、取組内容の開示)の実行が求められており、各社で試行錯誤しながら取り組まれている状況です。
JPリサーチ&コンサルティングでは企業の取引先やサプライチェーンなどにおける人権リスク情報の抽出とレポーティングを通じて、企業の人権デューデリジェンスをご支援いたします。

詳しくはこちら